『寝言』『戯言』『独り言』 ムプ^^

☆☆★★人生を勝手に愉しむオヤジのブログ★★☆☆

欲しいクルマ(其の弌)

 諸事情により、とにかく忙しい毎日(x.x)
 これが年度末まで続くと思うと。。。(´Д`|||)

 でも、確実に年度末は近づいてきて、次年度は確実に『過去最大級』の機構改革が控えている。併せてトップの退任もあるので、とても大きな人事異動になることは必至だ。

 今年のオイラのポジションは、歴代1年で交代している。9代目のオイラも多分1年でチェンジだろう。

 機構改革による組織再編で、部署数も減るので、予測される異動先も限られている。

 もし、勤務地の変更を伴なう異動となれば、現状の自転車通勤は不可能なので、クルマが必要になる可能性大だ。
 スコピもCBXも当然、通勤車としては使えない。
 となると、久々の『実用車』購入か(//∇//)ウヒ

 『自分のクルマを買う』なんて、しばらく考えたことがないので、そうなったことも考えておかないとね^^
 4月には納車になるようにしなきゃなんないしね。



 →『其の弍』に続く













 

  1. 2016/12/11(日) 16:53:02|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラハ クルマ事情

 ロンドンに続き、プラハへ。

 いやー、高級車の展示会みたいだったロンドンから来ると、さすがにこちらは地味(笑)
 でも、これが普通だよね。

 タクシーも含め、ほぼシュコダだ。当然だよね。
 オクタビアとイエティが中心。

 シュコダ5割、VW3割、BMW1割、プジョー等その他1割ってとこかな。
 メルセデスが少ない。
 日本車はスバルや日産のSUV。現地に工場があるのにトヨタはあまり見ない。ロンドンで大衆車だったプリウスは見当たらない。
 ヒュンダイはけっこう走ってる。たしかヒュンダイもこっちに工場あったよーな?

 言わゆる東欧圏のトラバント的なクルマはもう走ってない。
 同行(仕事の通訳も)してくれた現地ガイドは『チェコ人はクルマを永く乗るから走ってるクルマが古いでしょ』って言ってたけど、どう見ても新しいクルマが多い。どちらかといえば、日本の方が古いクルマ多いかも。。。
 旧東欧圏も裕福になってきたってことかな

 ステーションワゴンとSUVが多いようだ。気候が関係しているんだろう。

 シュコダだらけであまり面白味はない。
 でも、シュコダはあの戦艦三笠のエンジンを作ったり、旧日本軍の機関銃を作っていたり、電子レンジの発明など、工業的にはすごいんだよね。
 長く続いたナチスドイツやワルシャワ条約機構時代には、発展も制限もあったんだろう。

 VW資本とはいえ、共産主義から解放されてほどなくトップラリーストを乗せるクルマを造れるんだから、やっぱりしっかりとしたモノがあるんだろう。

 

 とりたてて書くほどのことでもないのに長くなったので、もーやめよ^^















 

 
  1. 2016/11/01(火) 19:20:20|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロンドン クルマ事情 その2

 さっき書き忘れたけど、もう1つ。

 ロンドンの渋滞は『TopGear』でもよく見ていたけど、ハンパない(°Д°)
 市内はどこも渋滞していて、クルマを使うとエラい時間がかかる。

 だからなのか? 自転車推奨。

 わざわざー車線潰して自転車専用にしてるけど、ほとんど走ってない(笑)

 そしてその横で大渋滞ってどなのよ?

 ロンドンでは、自転車の車道走行が徹底されていて、日本みたいに歩道を走る自転車は100%ない。
 でも、前述した自転車専用があるのはほんの一部であり、その他は狭く曲がりくねった、そして渋滞している車道を歩る自転車。
 俗にいう『ヒヤリ・ハット』の連続だ。

 これでよく事故にならないもんだと感心。
 特に通勤時間帯の自転車はおそろしい状況だ。


 わが街、宇都宮も『ギョーザ』『カクテル』『ジャズ』とともに『自転車の街』をうたっている。
 街中での自転車レーンの設置や歩道の一部を色分けしたりして、その取組みは全国の自治体からも多数の視察を受けている先進事例となっていると新聞で読んだことがある。

 ちょっとカブるね。


 いずれにせよ、ボクはロンドンで車を運転したいとは思わない。














 

  1. 2016/10/30(日) 11:02:43|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロンドン クルマ事情

 ロンドンにもなんとなく慣れて、クルマに目が行くようになりました。

 
 第一印象は『旧いクルマが少ない』です。
 その他
  ①イギリス車が少ない
  ②ワンボックスは皆無
  ③コンパクトカーが少ない
  ④高級車が多い

 この5点ですね。

 たくさん走ってるロンドンタクシーがクラシカルなので、旧い古のイメージもありました。
 でもねー、とにかく旧いクルマが少ないってか無い。

 ワンボックスとコンパクトカーが無いってことはほぼ100%セダン。

 たまにチンクやヴィッツを見るくらいでリッタークラスはまず見かけない。POLO・GOLFはたまに。

 ジャガーやローバー、英車は少ないね。MGやロータス、いないねぇ。

 メルセデスとBMWは本当に多い。メルセデスはMよりSの方が多い。

 ポルシェが大衆車に思えるくらいたくさん。
フェラやランボも都内より多くいる。アストンやベントレーもたくさん走ってる。

 日本車は思ったよりよっぽど少ない。なかでもプリウスはダントツ。驚いたのはR33GTRがいたこと。

 韓国車はゼロ。

 イギリスでもロンドンを離れて田舎に行ったらまた違うんだろうけど。

 あと、イギリスといえばキットカーの聖地ですが、その類いも残念ながらゼロ。
 もう少し自由な時間があればGrinnall Carsにも足を伸ばしてみたかったなー。。。
 ま、いずれそのうち。。。



 気付いたことをそのまま書いてみた。

 次回は『プラハ クルマ事情』で^^












  1. 2016/10/30(日) 03:12:48|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

検索フォーム

welcome

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

tome×2

Author:tome×2
2台のオモチャとの楽しい生活を中心としたオヤジの戯言^^

気軽にコメントくださいね~^^

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ

GRINNALL K3 Scorpion (18)
HONDA CBX (11)
クルマ (9)
バイク (1)
自転車 (5)
食べる (66)
ヒト (2)
モノ (19)
動植物 (28)
カラダ (7)
シゴト (27)
つぶやき (89)
未分類 (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR